プロバイダの速さはネットのHPを見るぐらいならそんなに速くなくて良いでしょう

プロバイダの速さに関してですが、大部分の人はインターネットを使っての閲覧、データのダウンロードをしたりで主に使用していると思いますので、下り速度の方が重要じゃないかと思うのです。
インターネットでHPを閲覧するくらいであれば、そうスピードが速くなくても問題なく使用できます。
光乗り換える時には、自分が住んでいる地域が光回線を利用できるエリアなのか一番に調べる必要があります。
このプロバイダのほうがお金がかからないといわれて、今のプロバイダに変更したのですが、失敗でした。
確かに、値段はかなりお買い得でした。
でも、ネットにつながらなくなるっことが頻繁に起こったり、回線速度が低下してしまったりで、前のプロバイダの方がはるかに快適だったのです。
安易にプロバイダを乗り換えてしまったなと、悔いています。
すでにかなり長いことインターネットを使っています。
光回線を契約するための会社も変えていくつかの会社と契約をしてきました。
今まで光回線を利用して回線の速度が遅いと思ったことは全くといって良いほどありませんでした。
動画視聴なども快適で、他の回線にもう戻ることはないといった風に思っています。
次のネットの環境として、候補にワイモバイルを入れています。
どうせなら得したいので、どんなキャンペーンをしているのか調べました。
大まかに目を通したところ、他社から光乗り換えることによりキャッシュバックというものが存在しました。
適用の条件などを確認して、慎重に考えたいと思います。